撮影ブース 準備編


先日の記事で、撮影ブースについて触れましたが、今回はその準備編となります。

自作する撮影ブースのコンセプトについて
・撮影対象物に関して、それほど大きなものを撮っていないので、コンパクトなもので良い
・せっかく作るなら、照明付きの撮影ブースが欲しい
・組み立て、分解が容易なもの

上記の3点を意識した上での、準備物はこちら
・プラダンボード(30cm×30cm):5枚

プラダンボード(30cm×30cm)
プラダンボード(30cm×30cm)

・プッシュ式LEDライト
・マジックテープ

プッシュライトとマジックテープ
プッシュ式ライトとマジックテープ

・グルーガン
・グルースティック

グルーガンとグルースティック
グルーガンとグルースティック

構造的には、5枚のプラダンボードを組み合わせて箱を作り、天井にライトを取り付けるといったシンプルなもの。

これで、理想とする撮影ブースが作れる・・・はずです。
作成編については、また後日投稿する予定なので、お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。