釣り歴


ここまで一切、釣りの記事がないので、少し触れておきます。

ほうぼうが初めて釣りをしたのは、小学生の頃。
自分のタックル(釣り道具のこと)を持って釣りをするようになったのは、中学1年生の時です。
ですから、釣り歴でいうと20年以上になります。

当時はホームセンターで購入した1500円のバスロッドと、3000円のダイワのスピニングリールを持って、近くの川に行き、ブラックバスを釣っていました。

その頃は下手だったので(今も上手いとはいえません…)、1日中やってアタリなしはざらにありました。
初めて自分のタックルで魚を釣ったときのルアーははっきりと覚えています。
それがこちら

コータックのスプーン

コータック社のスプーンです。
今は廃業してしまい、手に入れることが難しくなりましたが、ほうぼうは現在この2枚のみ所持しています。
このゴールドのスプーンを使って、ウグイを釣ったことは今でもはっきりと覚えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。